社会福祉法人親和会


保育方針

元気いっぱいの

「生きる活力」に満ちている子どもたちは、自分の力で自由に遊びを見つけ、
その遊びを通して、人との絆を育て、いろいろなルールを知っていきます。
「人は人の中でこそ人として育つ」この事を大切に家庭と保育園で育てていくことが
保育の根源であると思います。
保育園では「親の愛をもって保育する」保育方針のもとに保育士が家庭と保育園との
橋渡しとして年齢別に毎月指導計画として、月案、週案を企てて保育に取り組んでいます。

年齢別保育目標

年齢 目標
0歳児 機嫌の良い子ども
1歳児 機嫌よく動きまわる子ども
2歳児 よく遊べる子ども
3歳児 集団生活に慣れ、元気に遊べる子ども
4歳児 遊びに進んで参加し、仲良く遊ぶことができる子ども
5歳児 友達と協力して、遊びをつくりだす子ども

カリキュラム

造形、絵画

 :保育士が研究会に参加して表現活動をより楽しく深く研究しています。
 :10月の作品展覧会では、園児ののびのびとした作品を展示します。
 :全国教育美術展では、数々の賞を受賞しています。

音楽リズム(リトミック)

 :0歳児より個々にわらべうたに親しみ、また優しく丁寧に言葉を伝え、
  リズムを感じる経験を通して音楽の楽しさを身につけていきます。

体育レッスン

 :毎週1回年長組(5歳児)、年中組(4歳児)、年少組(3歳児)が行っています。
 :体を思いきり動かし「できる」ことが子どもたちの次のステップにつながっていきます。

習字(毛筆)

 :講師を招き、毎週1回年長組(5歳児)が行っています。筆に慣れることから始めて、
  のびのび楽しく真剣に、また集中して字が書けるように行っています。

英語レッスン

 :講師を招き、隔週年長組(5歳児)が英語で歌を歌ったり遊びを通して、英語に親しんでいます。

完全給食の実施

 ・名古屋市子ども青少年局保育部保育所の献立により調理をしております。
 ・年齢に合わせた調理で、食べやすく偏食が無くなるよう努めた楽しい雰囲気の給食です。
 ・アレルギーによる除去食が必要な場合は相談に応じます。

静かな環境・優秀な設備

 園舎内外を常に教育的な、しかも清新な環境におくように努力しております。
 園舎内外の設備を、安心・安全なもとで、子どもたちにとって豊かな環境作りを
 心がけています。